【イラスト初心者の戦いの記録3】~iPad購入~

2017年12月、僕は少しお金を持っていた。

液晶タブレットを買うか、iPadを買う資金にしようと思っていた。

スマホでデジタルお絵かきは、確かに書き直しや色の変更が容易という利点はあるのだが、いかんせん画面が小さい。狙った所になかなか線が引けないし、画面の拡大・縮小を繰り返すのもなかなか面倒だ。

というわけでそろそろ次のステージに進みたかった。

うたの、アイパッドを買う!

液晶タブレットはプロを目指す人向け、iPadは趣味でお絵かきする人向けという感じだろうか。

どちらも僕の周りの人は、Clip Studio というソフトを使っていて、アニメ系のイラストや同人誌を作る人にとっては今はこのソフトが主流らしい。

嫁ちゃんがジャニーズの動画とか見るのにiPad欲しいから半分お金出してくれるとのことで、iPadProを購入することにした。アップルペンシルの代金も入れたらなんだかんだで8万円くらいはかかっている。趣味としてはいい値段だ。

結論を言うと、このiPadとクリスタの導入は僕にさらなる変革をもたらすことになる!

画面がデカイ!
狙った所に線が引ける! (まだまだ線はガタガタだけど 笑)
ブラシや素材が豊富! (機能がありすぎて全部使いこなせてないぜ)

なんか自分が絵が上手くなったような錯覚に陥る。

絵を描いているのは僕じゃなくて、iPadとクリスタだ。

そのくらい、道具ひとつでずいぶん変わるんだなって思った。

この辺は他の趣味にも言えることではあるが、特に社会人はとりあえず安いのやお古で始めてみて、物足りなくなったらある程度良い道具を使った方が、上達のモチベーションも上がっていくと思う。財布や予算と相談しながらベストなものを選んでいきたい。

弘法は筆を選ばずと言うが、僕はラクして上手くなりたいのだ(笑)

道具が変わってチョーシに乗り始める

うちの作品の人気女優(笑)雨宮さん、のちびキャラ。

二〇〇パーセント美化した、自画像。

そして、2018年2月、現有戦力を全て投入した絵が完成した。
はい、ドーン(笑)

ネット上の歌い手さんへのファンアート!
かかった期間、約一ヶ月。
時間、延べ十五時間以上。
作品に込めた思い……プライスレス。

ちなみにギターはフォルヒという歌い手さんの愛機をモチーフにしていて(ピックガードのヒョウ柄部分に特徴がある)、ギターのストラップは歌い手さんの好きな井◯苑子ちゃんのデザインを参考にしている。

こちらも温州みかんさん(@mika59889624)という歌い手さんへのファンアート。

どうもギター女子というのは、僕にとって永遠の創作テーマらしい。

ギターばっかり描いているせいか、なんか描くのに慣れてきた。

桜詩様 著 『まさか…結婚サギ』のヒロイン、由梨ちゃん。

第5回 桜詩さん

2018.03.04

イラスト初心者の戦いの記録、いかがでしたでしょうか?

どうかな?
少しは成長しただろうか?

線はまだまだガタガタだし、肌の塗りはちょっとおかしいとこもあるし、ゼロから構図を作れないのでフリー写真を参考にしたり、自分の手を写メとって描いたり、いやがる嫁ちゃんに一回五百円払ってモデルになってもらったりしている。

絵柄だって、好きな漫画家の目とか口の形をパクってちょっとアレンジを加えている。

課題が見えるってことは、それだけ自分が成長している証だし、だからこそやりがいがある。
一生遊べるコンテンツだ。

今後の野望

・自分が百パーセント満足する、究極の美女の絵を描く!

・師匠の今の実力に追いつく

大それた野望過ぎるかな(笑)
正直富士山とポンポン山くらい差はあると思っているのだが、遠くにかすむように、でも確実に頂きは見えている。ゆっくり進んで、ほどよく立ち止まるくらいでいいんじゃなかろうか。だって趣味だし。

一年でここまで行ったんだから、自分の二年後三年後はどうなっているんだろう? と思うとちょっとワクワクする。

・創作で知り合った友達を大事にしていきたい。

音楽とイラストのコラボや、小説家に方にファンアートを送りつけるのも楽しい。
今の僕があるのは、僕の小説やイラストを励ましてくれた人達がいるから。だからこそ日々、感謝の気持ちを忘れずに。

趣味って仕事に関係ないじゃん、って思うかも知れないけど、実は結構関係あるんだぜ。

取引先の人に
「君、イラスト描くらしいじゃん。今度仲間内で展覧会やるから、作品出して見ないか?」
と言われたけど、全力で断った(笑)正直その時の画力に自信がなかったから。
でも、来年(2019年)は出してみてもいいかな、なんて思っている。

最近は企画書もマンガで描く時代らしい。
マンガってわかりやすいもんな。Wordで文字がびっしり書いてあるより、よっぽどいいや。
そういうのを取り入れてみても面白いかもしれない。
もちろん、最初は冗談が通じる取引先から始めてみるつもりだけど。

プレゼン資料でパワーポイントを作る時も、イラストのレイアウトで学んだ拙い知識を応用したりしている。

僕のイラスト道は、果てしなく伸びていく。
妄想は、どこまでも広がっていく。

2018年3月、苦手な全身絵も、描いてみた。
セクシー系シンガーソングライターだよ

ABOUTこの記事をかいた人

ファンタジスタ! うたの

クリエイター達を発信して、世の中をもっと元気にしたい! やりたい!と思ったことは取りあえず飛びつく関西在住の三十代男子です。 WEBで恋愛小説書いてます@小説家になろう 『歌姫と銀行員』 デジタルイラスト修行中/ツイキャス・nana/京都観光ガイド/ 本業は場末の銀行員